施設の利用について

学生のみなさんが講義及び行事等以外で施設を利用しようとするときは、次の利用時間及び利用方法のとおり使用してください。

利用時間

午前8時45分~午後5時

ただし、実習室は午前9時~午後5時、図書室は午前8時30分~午後5時15分

利用方法

※共通利用方法及び各部屋の使用方法をご覧ください。

全部屋の共通利用方法

  • 講義及び行事等で使用しない限り利用できます。
  • 空き室状況は事務課窓口にある施設使用簿で確認できます。
  • 鍵を受け取り部屋を開錠後はすぐに鍵を返却し、利用終了後、もう一度鍵を受け取り施錠する。
  • 飲食は厳禁です。
  • 物品等の破損・故障が生じた場合、また発見した場合は速やかに報告する。
  • 電気、冷暖房、温水器を使用した場合は、使用後は電源を切る。

1.実習室(第1~4看護実習室及び在宅看護実習室)

  1. 「実習室使用届」【様式第22号】に必要事項を記入する。
  2. 実習着に着替え(1)を教員に提出し、開錠用に鍵を受け取る。
  3. 実習室に提示している注意事項を守り使用する。
  4. 使用後は、「実習室使用報告書」【様式第22-2号】に必要事項を記入し教員に提出、施錠用に鍵を受け取り、施錠し鍵を返却する。

2.情報処理室

  1. 「情報処理室使用届」【様式第23号】(入室者1名に対し1枚記入する)に必要事項を記入する。
  2. (1)を事務課に提出し、開錠用に鍵を受け取る。
  3. 情報処理室に提示している注意事項を守り使用する。
  4. 使用後は、「情報処理室使用報告書」【様式第23-2号】(入室者1名に対し1枚記入する)に必要事項を記入し事務課に提出、鍵を受け取り、施錠し鍵を返却する。

3.体育館兼講堂

利用前のとおりに現状を回復し利用を終えることを原則とする

  1. 施設使用簿に必要事項を記入する。(予約可)
  2. 利用時に事務課から鍵を受け取る。
  3. 利用後、事務課から鍵を受け取り、施錠し鍵を返却する。

4.演習室及び研究室

  1. 教員に利用許可を得て開錠用に鍵を受け取る。
  2. 施設使用簿に必要事項を記入する。
  3. 利用後、教員から鍵を受け取り、施錠し鍵を返却する。

5.休養室

  • 教員に申し出る。

6.図書室

  • 筆記用具以外(カバン類、コート類など)の持込は禁止です。手荷物等は、各自の教室ロッカーまたは入り口の専用棚に置いて入室してください。
  • 携帯電話の使用は禁止です。電源を切るかマナーモードにしてから入室してください。
  • 図書の貸出は、受付に図書利用カードを提示してください。
    図書利用カードがない場合、貸出処理は行えません。
  • 私語を慎んで利用してください。
  • 臨時休室や利用時間の変更等は掲示にてその都度お知らせします。